美しすぎる図書館:シュトゥットガルト市立図書館


美しすぎる図書館:シュトゥットガルト市立図書館
ドイツのシュトゥットガルトには「シュトゥットガルト市立図書館」があります。1997年の着想から14年経った2011年に完成しました。白い立方体という近代的なデザインが話題を呼んでいます。
今回はシュトゥットガルト市立図書館について紹介します。

シュトゥットガルド市立図書館

シュトゥットガルド市立図書館はドイツの工業都市シュトゥットガルド市にあります。ポルシェの本社があることでも有名です。図書館のかたちが白い直方体で、内部も白を基調とした図書館らしくない近代的なデザインで設計されています。
シュトゥットガルド市立図書館 外観
夜になると青くライトアップされ、シュトゥットガルドのランドマーク的な存在になっています。
シュトゥットガルド市立図書館 ライトアップ

機能性

シュトゥットガルド市立図書館が機能的なのはデザインだけではありません。周辺を一望できる最上階にはカフェテリアがあったり、映画や朗読CDが24時間貸出されている「眠れない人のための図書館」というコーナーがあったりと、利用者のための機能もかなり充実しています。配架の仕方も独特で、同じサイズの幅の棚がたくさんある中に消火器が紛れこませるといったデザインで、遊び心を感じます。
消火器

おわりに

今回はシュトゥットガルド市立図書館について紹介しました。シュトゥットガルド市立図書館は、ほかの有名な図書館のように特別な蔵書があるわけではありませんが、機能性とデザイン性ではダントツの図書館です。
本好きだけでなく、建築に造詣が深い人にも訪れてほしい図書館です。

The following two tabs change content below.
海外の図書館まとめ

海外の図書館まとめ

日本の図書館とは大きく違う、壮大でとても特徴的な世界中の図書館を集めてみました!世界の図書館をめぐるためのかんたん英語ガイドなどもあります。