美しすぎる図書館:ザンクト・フロリアン修道院図書館


美しすぎる図書館:ザンクト・フロリアン修道院図書館
作曲家として世界的に有名なブルックナーと縁深い修道院があるのをご存知でしょうか。ザンクト・フロリアン修道院図書館はブルックナーの人生に大きく関わっています。今回はザンクト・フロリアン修道院図書館について紹介します。

ザンクト・フロリアン修道院図書館

ザンクト・フロリアン修道院図書館はオーストリアのリンツにあります。はじめは皇帝に修道院兼宮殿として建設されたので、かなり巨大な修道院です。蔵書数も約15万冊あり、それらが天井までうず高くつまれている様は圧巻で、本好きにはたまらない光景です。天井にはオーストリア最古のフラスコ画が描かれていて、圧倒されるような雰囲気が漂っています。

ザンクト・フロリアン修道院図書館 内部

アントン・ブルックナー

ザンクト・フロリアン修道院図書館はオーストラリアの作曲家「アントン・ブルックナー」と深い関係にあります。
アントンブルックナーの生まれはリンツで、ザンクト・フロリアン修道院図書館の聖歌隊やオルガニストを務めていました。
修道院にはブルックナーの愛したオルガンやピアノがあります。

ブルックナーオルガン

また、ブルックナーが埋葬されているのもこの修道院なため、本好きだけでなく、世界中のブルックナーファンが訪れる場所となっています。
ブルックナー

おわりに

今回はザンクト・フロリアン修道院図書館について紹介しました。ザンクト・フロリアン修道院図書館はブルックナー好きなら一度は巡礼すべきといわれています。本好きにとっても音楽好きにとってもたまらない場所です。

The following two tabs change content below.
海外の図書館まとめ

海外の図書館まとめ

日本の図書館とは大きく違う、壮大でとても特徴的な世界中の図書館を集めてみました!世界の図書館をめぐるためのかんたん英語ガイドなどもあります。