美しすぎる図書館:アドモント修道院図書館


美しすぎる図書館:アドモント修道院図書館
修道院図書館にはフレスコ画や豪華な装飾が施されている煌びやかな施設が多いです。その中でも特に装飾が煌びやかなのがアドモント修道院図書館です。
今回はアドモント修道院図書館について紹介します。

アドモント修道院図書館

アドモント修道院図書館はオーストリアのシュタイヤマルク州にあります。シュタイヤーマルク州の最古の修道院です。
周辺がオーストリアアルプスのゲゾイゼ渓谷などの雄大で、緑豊かな牧歌的雰囲気のなかに、絢爛豪華な修道院図書館があるのは意外な感じがします。
アドモント修道院図書館 外観

豪華な内装

アドモント修道院図書館は世界最大の修道院図書館で、幅13メートル、奥行き14メートル、高さ70メートルもあります。その大きな空間には修道院の定番の茶色を基調とした内装ではなく、白と金色を基調とした、バロック様式とロココ様式の合わさったような豪華な内装が施されています。
アドモント修道院図書館 内装
バルトロメオ・アルトモンテが描いた天井のフレスコ画はキリスト教の啓示を示し、彫刻群は天国や地獄、最後の審判など、修道院にふさわしいキリスト教的なメッセージが込められています。

また、館内には秘密の扉があり、図書館同様に豪華に装飾されたらせん階段が表れます。内装だけでも見どころ満載の図書館です。
アドモント修道院図書館 らせん階段

蔵書

アドモント修道院図書館は内装が素晴らしいだけでなく、所蔵している本も歴史的価値が高いものがたくさんあります。
所蔵している本は約20万冊で、その中には8世紀に書かれた手書きの本や、16世紀のヨーロッパの活字印刷の書籍があり、それらの一部が公開されているので、熱心な本好きが世界中から訪れるそうです。

おわりに

今回はアドモント修道院図書館について紹介しました。フラスコ画や彫刻群といった、図書館とは思えないほど豪華な内装は必見です。
オーストリアの首都ウィーンからは220kmほど離れていますが、周辺には雄大なオーストリアアルプスが広がっているので、豊かな自然と合わせて楽しめる図書館です。

The following two tabs change content below.
海外の図書館まとめ

海外の図書館まとめ

日本の図書館とは大きく違う、壮大でとても特徴的な世界中の図書館を集めてみました!世界の図書館をめぐるためのかんたん英語ガイドなどもあります。