海外旅行に行く前に押さえておきたい英会話のポイント


海外旅行に行く前に抑えておきたい英会話のポイント
海外旅行を考えている人にとっての最大の関門ともいえるのが、英会話です。普段は日本語を使っているので、ほとんど馴染みがない人もいるかもしれません。
しかし、旅行先で英会話ができないと旅行を100%楽しむことができません。今回は海外旅行に行く前に押さえておきたい英会話のポイントについて紹介します。

ポイント1:間違いを恐れない

一番乗り越えなければいけないポイントといっても過言ではないかもしれません。誰しも間違えたり、失敗してしまったりすると自信を無くしてしまうものですが、英会話が話せるようになるには、間違いを恐れずにひたすら話すしかありません。文法や単語が多少めちゃくちゃであっても、相手にこちらのニュアンスが伝わってしまえば問題ありません。
それよりも間違えたくないからといって、話そうとしないほうが問題です。普段は日本語しか話していない日本人が、英会話をはじめて間違えないわけがないので、ひたすらに話して身に着けるようにしましょう。

ポイント2:目的・目標を明確にする

自分で目的・目標を考えてゴールを設定しましょう。今回の場合は海外旅行で困らないレベルの英会話を身に着けるのを目指すといいでしょう。明確なゴールをつくり、そこにたどり着くために必要な小さなゴールをつくるようにすると、次に何をすればいいのかが分かるので、闇雲に練習するよりも効率的です。また、目標を達成することでモチベーションも上がるため、より長続きします。

ポイント3:英語に触れる環境をつくる

英語習得には日常的に英語に触れる環境をつくるのが重要です。外国人と会話するといった難しいことではなく、洋楽や洋画といった自分の好きなものを意識して多く聞いたり、見たりしましょう。
繰り返すことで内容だけでなく、単語ひとつひとつまで理解できるようになれば文句なしです。海外旅行では日常的に英語が流れているのが普通なので、その環境に早く慣れるためにもこの練習は大切です。
周りに英語を習得しようとしている人が他にもいれば協力して簡単な会話の練習をしてみるのもおすすめです。様々な場面を想定して多く英語を話すようにしていれば、本番の海外旅行でもスムーズに会話のフレーズが出てきやすくなります。

ポイント4:あくまで長期的なものと割り切る

英会話の習得にはとても長い時間をかける必要があります。 海外旅行に行くまでに慌てて身につけるというよりも、あくまできっかけということにしてゆっくり、着実に覚えるようにしましょう。
付け焼刃の英語でもどうにか通じることはありますが、海外旅行の後には忘れてしまうことがあります。今後、別の機会に海外旅行に行くときも役立てることができるように、英会話にはしっかり時間をかけて習得しましょう。

ポイント5:通じる英語を学ぶ

学校の教科書に載っている英語のフレーズは文法的に正しく、そのままでも問題なく通じますが、かなり堅苦しいものもたくさんあります。スラングまで覚える必要はありませんが、現地で今現在使われているフレーズや単語を覚えるようにしましょう。英会話のフレーズ集を参考にしたり、日本映画を英語の字幕で見たりすると日本語も合わせてわかるので、スムーズに覚えることができます。

おわりに

今回は海外旅行に行く前に押さえておきたい英会話のポイントについて紹介しました。せっかくの海外旅行を有意義なものにするためにも、日常会話がある程度できるようには英会話を習得しておいたほうがいいでしょう。多少たどたどしくても英語で外国人と会話が成り立ったことは、いい思い出になり、英会話の学習のモチベーションを上げるのにつながります。

The following two tabs change content below.
海外の図書館まとめ

海外の図書館まとめ

日本の図書館とは大きく違う、壮大でとても特徴的な世界中の図書館を集めてみました!世界の図書館をめぐるためのかんたん英語ガイドなどもあります。